防犯ガラス


 空き巣侵入手口、半数以上が窓ガラスを割って侵入!
 施錠をしっかりしても、ガラス自体を破壊して侵入されるのでは、
 施錠するなどの防犯対策もうまく発揮できません。
 窓ガラスからの侵入を防ぐには、ガラスを破る手口とその対策を
 知ることが重要です。ガラス破りの典型的なものには、
 ドライバーなどで音を出さないように静かにガラスをこじ開ける
 「こじ破り」と、大きな音を気にせず乱暴に穴を開けて侵入する
 「打ち破り」といわれる方法があります。



 網入りガラスに防犯性能があると 思っていませんか? 数秒で破られます!











空き巣被害半数以上が「ガラス破り」




  空き巣の69%が、5分以内に侵入できなければ犯行を
  あきらめるといわれています。
  空き巣は人の目を恐れるため、「侵入に時間がかかる」
  ことを嫌います。
  5分以内に侵入できない場合は約7割があきらめるデータも
  あるほど。窓の防犯ポイントは「侵入時に時間を稼ぐ」
  ことなのです。






時間をかせいで諦めさせる「防犯ガラス」





















犯罪を未然に防ぐための高機能な性能を持った「防犯ガラス」で暮らしの安全と安心をお約束します!2枚の板ガラスの間に強靭で柔軟な樹脂の膜(中間膜)を挟んだガラスが<合わせガラス>です。この中間膜の効果で割れても破片が飛び散ることが少なく、一般ガラスと比べて非常に安全なガラスといえます。より強靭で厚い中間膜を使った<合わせガラス>は、衝撃に強く
、砕けにくく、高い防犯性能を持っています。より高い防犯性能を持った<合わせガラス>を<防犯ガラス>とも呼びます。
窓は、空き巣が住宅に侵入する際もっとも狙われやすい場所。侵入されにくく、安心のために、防犯ガラスをお選び下さい。
防犯ガラスは、2枚の板ガラスの間に強靭で柔軟な中間膜(特殊フィルム)をはさみ、熱と圧力を加えて接着したガラスです。

お住まいの防犯対策リフォームは 当店へお任せください! お客様のお住まいに合わせた 防犯リフォームをご提案いたします。 お見積り無料です。 お気軽にお問い合わせしてください。




          COPYRIGHT 2007~2013 セキュア関西 ALL RIGHT RESERVED.